高山市の会員制パーソナルジム。ダイエット・ボディーメイクのプロ集団

ONE STAR CLASSIC 2022

ONE STAR CLASSICの開催が2022年9月18日(日)に決定いたしました! 去年高山で初のフィットネスイベントを行いみなさんの おかげで大いに盛り上がり、「こんなに楽しいと思わなかった!」 「来年も参加したいです!」など多数嬉しい声をたくさんいただきました。 フィットネスをもっと多くの人にしってもらいたいのと、 コンテストにどなたでも挑戦して頂きたく今年も開催が決定いたしました! 今年はもっと盛り上がるような大会にしていきたく、高山市だけではなく いろいろな地方の人にもきていただこうと思います。 さらに新しいカテゴリー、ファミリーフィジークができました。 カテゴリー詳細は下にあるのでみてください。 さらに今回は特別ゲストにもきていただきますで、是非今年も高山の フィットネスを盛り上げましょう!!

下記申し込みボタンからどんどんご応募ください!

協賛企業様 募集中
さて、今年も令和4年9月18日にONE STAR CLASSICを開催する運びとなりました。 ONE STAR CLASSICの開催につきましては、フィットネスをより多くの方に知って頂き、また、コロナで賑わいを失いつつあった高山をこのONE STAR CLASSICを通し、賑わいを戻す一つの力になれたらと思っております。 つきましては、誠に恐縮ではございますが、」ONE STAR CLASSICの開催にご理解頂き、ご賛同のうえ昨年同様にご協賛を賜りたく、ここにお願い申し上げる次第でございます。 なお、ご協賛内容につきましては、協賛金のお願い(pdf)のとおりとさせて頂きますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。
日時・場所・スケジュール

【日時】2022年9月18日(日)
【場所】世界生活文化センター(芸術堂)

特別ゲストジャッジ
竹内 謙治(ORE KENZI)|KENJI TAKEUCHI
  • NABBA WFF JAPAN Mr.Sports Model Pro

    【メンズカテゴリー メンズフィットネスモデル・メンズアスリートモデル(-172cm・+172cm・MASTERS)のメインジャッジをを担当】

    戦歴
    2015 ベストボディジャパン関西 ミドルクラス2位

    2016 ベストボディジャパン静岡 ミドルクラス3位

    2016 ベストボディジャパン名古屋 ミドルクラス2位

    2016ベストボディジャパン日本大会 出場

    2017 JBBF 東海フィジーク-168 4位

    2018 kok スポーツモデル マスターズ1位

    2018 サマースタイルアワード名古屋スポーツモデルショート3位 フィジーク3位

    2019 サマースタイルアワード名古屋 スポーツモデル ヘラクレス1位 ビースティショート2位

    2019 フィットネススター名古屋 スポーツモデルショート2位

    2019 サマースタイルアワード日本大会2位

    2019 フィットネススター韓国ファイナル6位

    2020 サマースタイルアワード東海帝王 スポーツモデルヘラクレス1位 ビースティショート2位

    2020 フィットネススター関西 アスレチックモデル2位

    2020 サマースタイルアワード日本大会2位

    2021 イオリンピア スポーツモデル優勝 フィジークマスターズ2位  Mr.イオリンピア

    2021 NABBA WFF JAPAN Mr.Sports model over40 優勝 Pro獲得
大山大輔(weggy)|DAISUKE OYAMA
  • Muscle mania physique Pro

    【メンズゴリー フィジーク(-170cm・-175cm・+175cm)のメインジャッジを担当】

    戦歴
    2016年 NPCJ 日本大会メンズフィジークオーバーオール優勝

    2017年 NPC NY大会メンズフィジーク ノービスオーバーオール優勝

    2019年 CJBBF東京大会メンズフィジーク クラスA優勝

    2019年 グローバルクラシックマカオ メンズフィジーククラスD 準優勝

    2021 Musclemania Fitnes America Weekend メンズフィジークオーバーオール優勝&プロ獲得
葛西 香織|KAORI KASAI
  • 【女性カテゴリー全てのヘッドジャッジを担当】

    はじめまして! 葛西香織と申します。
    2017年より、自身のウォーキング&ポージングスクール、ビューティワークアウトラボを開講し、フィットネスコンテストを中心に、ミスコンのステージなと、年間600レッスン、これまでに1500人以上に指導させていただいています。
    多くの方々がボディメイク、フィットネスに興味を持ち、日本全国に心と体の健康、そして、挑戦することの楽しさを伝えるべく、ご指導させていただいています。

    女性カテゴリーのヘッドジャッジとしと、皆様の努力と勇姿を、公正かつ公平に審査させていただきます!
    どうぞよろしくお願いいたします

    戦歴
    2017 ベストボディジャパン
       京都大会 準グランプリ
       日本大会🇯🇵第3位
       ベストビューティジャパン獲得

    2018 ベストボディジャパン
       名古屋大会、大津大会、岐阜大会審査員

    2019 レッドカーペット ビキニ部門 総合優勝

    2020 サマースタイルアワード
       ビューティフィットネスモデル+40
       東京大会 優勝
       日本大会 優勝

    2021 APF ランウェイモデル 優勝
       モノキニクラス 優勝
       ビキニモデル 第3位

       APF ポージング認定講師
森下 剛|TSUYOSHI MORISHITA
  • 【メンズカテゴリーフィジークのサブジャッジを担当】

    戦歴
    2017年 ベストボディジャパン  名古屋、岐阜グランプリ

    2018年 ベストボディジャパン名古屋、岐阜グランプリ

    2019年 FWJ名古屋大会オーバーオール優勝

    2020年 FWJ三重大会 オーバーオール優勝

    2021年 FWJ三重大会 オーバーオール優勝

    2021年 オリンピアアマチュアJAPAN クラスA 準優勝
室谷 勇磨|YUMA MUROYA
  • 【担当ジャッジ調整中】

    戦歴
    2019年BBJ名古屋大会優勝

    2019年BBJ津大会優勝

    2021年FITNESS STAR名古屋大会優勝

    2021年SSA名古屋大会優勝

    2021年SSA日本大会2位
エントリー種目
ウィメンズフィットネスモデル
  • 女性的な健康美を競い、メイクや髪型等、トータルバランスが求められます。初心者にも出やすいカテゴリーになります。

    衣装
    ショートトップス
    レギンス
    ヒール
    審査基準
    シェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェア、ヒール、などを加味してトータルで評価。
    規定ポーズ
    4ポーズ(ロントポーズ、サイドポーズ右、バックポーズ、サイドポーズ左)

審査基準

過度な筋肉量は求められず、トレーニングをしている中で健康的で魅力的なトレーニング初心者の方でも挑戦しやすいカテゴリーです。
全体的に脂肪は少なく引き締まっているカラダが評価されます。
極度のダイエットによる細身の身体、過度な絞りすぎは評価になりません。

フロントポーズ

〇体は斜め45度、一方の足を引き、一方は前へ、前の足のかかとを後方の土踏まずに置く。
〇両方の手は、腰の高い位置に当てる。
〇胸を張り、顔は正面を向きます。
〇肩、ウエスト、ヒップのアウトラインが見えるように意識します。

サイドポーズ

〇体を真横に向け、手前の膝を伸ばし、重心を置く。
〇奥の足の膝を軽く曲げる。
〇手前の手はまっすぐおろす(開いても、握ってもOK)。
〇奥の手は軽く腰の位置へ。
〇骨盤を前傾し、ヒップをあげ、女性らしいS字ラインを作る。この時、体が前に倒れないように注意。

バックポーズ

〇両足を揃える。
〇両手、背中を広げ、Vシェイプを意識する。
〇骨盤を前傾し、お尻を引き上げる。
〇肩、ウエスト、お尻が砂時計ラインを目指します。

メンズフィットネスモデル
  • メンズフィットネスモデルは上半身はタンクトップ、下半身にはジーンズなど着用し、爽やかに着こしさながらファッションモデルのような理想的な身体を披露して競い合います。
    シェイプされたボディ、爽やかなステージングフェイス、ウェア、ヒールなどを加味してトータルで評価します。

    衣装
    タンクトップ
    ジーンズ (ベルト着用も自由)
    シューズ着用(サンダル不可)
    審査基準
    フィットネスやスポーツで養われた自然体の逞しさを披露。
    シェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェア、シューズのセンスなどをトータルで評価します。
    規定ポーズ
    4ポーズ(ロントポーズ、サイドポーズ右、バックポーズ、サイドポーズ左)

審査基準

フィットネスやスポーツで養われた、自然体の逞しさ(過度な筋発達は当カテゴリーでは要求されない)シェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェア、シューズのセンスなどを加味したトータルで評価する。 

フロントポーズ(10秒)

〇軸足と身体は斜め45度。
〇軸の方に足に体重を乗せ伸ばす方の足は肩幅くらいに開いてたつ。
〇軸足の方の手はリラックス、反対の手は腰に当てる。
〇胸を張り正面を向く。
〇肩からウエストにかけ逆三角形、アウトラインが見えるように意識します。
※最初は手は腰当て➔腰当てなしに10秒間の間で変えてもOK(ムービングも可)

サイドポーズ(5秒)

〇身体を真横に向け手前の足に重心を乗せ後ろの足を軽くのばします。
〇軸足と同じ方の手は腰に当て、反対の手はリラックスする。
〇肩からウエストにかけての逆三角形、アウトライン厚みが見えるよう意識します。
※最初は手は腰当て➔腰当てなしに5秒間の間で変えてもOK

バックポーズ(10秒)

〇足幅は肩幅くらい(両足立ち)。
〇両手・背中を広げVシェイプを意識する。
〇手が肘よりも上に行かないように気をつける。
※最初は両足立ち➔片足立ちに10秒間の間に変えてもOK

メンズアスリートモデル(-172cm/+172cm/マスターズ)
  • メンズアスリートモデルは上半身は裸、下半身にはジーンズなど着用し、爽やかに着こなし、さながらファッションモデルのような理想的な身体を披露して競います。
    シェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェア、シューズのセンスなどをトータルで評価します。

    衣装
    上半身は裸
    ジーンズ (ベルト着用も自由)
    シューズ着用(サンダル不可)
    審査基準
    フィットネスやスポーツで養われた自然体の逞しさを披露。
    シェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェア、シューズのセンスなどをトータルで評価します。
    規定ポーズ
    4ポーズ(ロントポーズ、サイドポーズ右、バックポーズ、サイドポーズ左)

審査基準

フィットネスやスポーツで養われた、自然体の逞しさ(過度な筋発達は当カテゴリーでは要求されない)シェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェア、シューズのセンスなどを加味したトータルで評価する。 

フロントポーズ(10秒)

〇軸足と身体は斜め45度。
〇軸の方に足に体重を乗せ伸ばす方の足は肩幅くらいに開いてたつ。
〇軸足の方の手はリラックス、反対の手は腰に当てる。
〇胸を張り正面を向く。
〇肩からウエストにかけ逆三角形、アウトラインが見えるように意識します。
※最初は手は腰当て➔腰当てなしに10秒間の間で変えてもOK(ムービングも可)

サイドポーズ(5秒)

〇身体を真横に向け手前の足に重心を乗せ後ろの足を軽くのばします。
〇軸足と同じ方の手は腰に当て、反対の手はリラックスする。
〇肩からウエストにかけての逆三角形、アウトライン厚みが見えるよう意識します。
※最初は手は腰当て➔腰当てなしに5秒間の間で変えてもOK

バックポーズ(10秒)

〇足幅は肩幅くらい(両足立ち)。
〇両手・背中を広げVシェイプを意識する。
〇手が肘よりも上に行かないように気をつける。
※最初は両足立ち➔片足立ちに10秒間の間に変えてもOK

ウィメンズアスリートモデル
  • ウィメンズアスリートモデルは女性的な健康美を競い、メイクや髪型等トータルバランスが求められます。ショートトップスとショートパンツ、ヒールを着こなし、フィットネスやスポーツで養われた自然体とたくましさシェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェアのセンスなどを加味してトータルで評価します。

    衣装
    ショートトップス
    ショートパンツ
    ヒール
    審査基準
    フィットネスやスポーツで養われた自然体に逞しさ、シェイプされたボディ、爽やかなステージング、及びヘア、フェイス、ウェアのセンスなどを加味してトータルで評価します。
    規定ポーズ
    4ポーズ(ロントポーズ、サイドポーズ右、バックポーズ、サイドポーズ左)

審査基準

フィットネスで養われた自然体の逞しさ(過度な筋発達は要求されない)で競います。
ビキニ入門、初心者でも参加しやすいカテゴリーです。
全体的に死亡が少なくシェイプアップされたボディ、バランスが良いカラダが評価されます。
極度のダイエットによる細身のカラダ、過度な絞りすぎは評価になりません。

フロントポーズ

〇左右どちらかの脚を軸足とし、反対の足を肩幅よりやや広めに開く。
〇軸足側となる手は腰に当て、飾り手は開き肘を曲げる。
〇顔は正面を向く。
〇肩、ウエスト、ヒップのS字ラインを意識する。

サイドポーズ

〇下半身を真横に向けて、上半身をひねる。
〇奥の手は腰へ、前側は開く。
〇手前の手の方の丸み、肩、ウエスト、お尻のラインを意識する。
〇体が前に倒れないように注意する。

バックポーズ

〇両足を揃える。
〇両手、背中を広げVシェイプを意識する。
〇骨盤を前傾し、お尻を引き上げる。
〇肩、ウエスト、お尻が砂時計ラインを目指します。

ウィメンズビキニ
  • ⼥性らしい美しさやスタイルを競う部⾨です。
    筋肉量や過度な減量は求められず、適度に引き締まった⾃然体で表現出来る健康的な体、ステ ージ⾐装やアクセサリーを含めトータルの美を追求する競技となります。

    衣装
    ビキニ
    ハイヒール
    アクセサリー着⽤可ピアス・ブレス・リング・へッドアクセ
    審査基準
    モデルをコンセプトとした適度に引きしまった美しく健康的な体、ルックス 総合的外観(⾃分に合った肌⾊、ポーズ、表現⼒、⼥性らしさ) アクセサリーを含め、⾃分に合ったステージ演出
    規定ポーズ
    4ポーズ(ロントポーズ、サイドポーズ右、バックポーズ、サイドポーズ左)

審査基準

女性らしい美しさやスタイルを競う部門です。 筋肉よりアウトライン、バストからヒップまでをより強調し、髪型からメイクまでトータルの美を追求する競技となります。
過度な筋肉の発達とセパレーションが評価されますが、過度な絞りすぎ筋量は評価になりません。

フロントポーズ

〇左右どちらかの脚を軸足とし、反対の足を肩幅よりやや広めに開く。
〇軸足側となる手は腰に当て、飾り手は開き肘を曲げる。
〇顔は正面を向く。
〇肩、ウエスト、ヒップのS字ラインを意識する。

サイドポーズ

〇下半身を真横に向けて、上半身をひねる。
〇奥の手は腰へ、前側は開く。
〇手前の手の方の丸み、肩、ウエスト、お尻のラインを意識する。
〇体が前に倒れないように注意する。

バックポーズ

〇脚は腰幅~肩幅の中間くらいに開く。
〇膝は軽く曲げ、前腿、ハムストリングも意識する。
〇腕は左右に伸ばし、肘から指先は床と平行にする。
〇両手、背中を広げVシェイプを意識する。
〇骨盤を前傾し、お尻を引き上げる。
〇肩、ウエスト、お尻が砂時計ラインを目指します。

メンズフィジーク(-170cm/-175/+175cm)
  • メンズフィジークでは、引き締まった身体を披露するとともにボードショーツ、サーフパンツのセンス、立ち振る舞いに至るまで、カッコイイメンズを表現できるかが鍵となります。ビーチで目を引くカッコ良さが重要です。
    上半身は裸でボードショーツまたはサーフパンツをおへその下で着用します。
    ポージングは身体全体の形やバランス、適度な筋肉量をアピールし、パーソナリティー【個々の魅力】を最大限引き出すことが鍵になります。

    衣装
    上半身は裸
    ボードパンツ/サーフパンツ
    おへその下で着用、
    アンダーウェアが見えないように着用
    素足
    審査基準
    ポージングは身体全体の形やバランス、適度な筋肉量をアピールし、パーソナリティー(個々の魅力)を最大限引き出すことが鍵になります。
    規定ポーズ
    4ポーズ(ロントポーズ、サイドポーズ右、バックポーズ、サイドポーズ左)

審査基準

ポージングは身体全体の形やバランス、適度な筋量をアピールし、パーソナリティー(個々の魅力)を最大限に引き出す。

フロントポーズ(10秒)

〇軸足と身体は斜め45度。
〇軸の方に足に体重を乗せ伸ばす方の足は肩幅くらいに開いてたつ。
〇胸を張り正面を向く。
〇肩からウエストにかけ逆三角形、アウトラインが見えるように意識します。
※最初は手は腰当て➔腰当てなしに10秒間の間で変えてもOK(ムービングも可)

サイドポーズ(5秒)

〇身体を真横に向け手前の足に重心を乗せ後ろの足を軽くのばします。
〇軸足と同じ方の手は腰に当て、反対の手はリラックスする。
〇肩からウエストにかけての逆三角形、アウトライン厚みが見えるよう意識します。
※最初は手は腰当て➔腰当てなしに5秒間の間で変えてもOK

バックポーズ(10秒)

〇足幅は肩幅くらい(両足立ち)。
〇両手・背中を広げVシェイプを意識する。
〇手が肘よりも上に行かないように気をつける。
※最初は両足立ち➔片足立ちに10秒間の間に変えてもOK

ファミリーフィジーク
  • 親子で肉体美を披露する部門。
    元気に成長している子供の姿を家族と一緒に披露します。

    衣装
    タンクトップ、ジーパン、サーフパンツその他なんでもオッケーです!ご家族で決めた自由な服装で楽しく参加してください! 
    審査基準
    審査基準はとくにありません!家族で自由に楽しく表現してください!!
    規定ポーズ
    4ポーズ(ロントポーズ、サイドポーズ右、バックポーズ、サイドポーズ左)